北海道地域観光計画(HORTO札幌)~活動日誌

北海道内で共働・共創・考動を旨とした地域観光の深耕を行っている「北海道地域観光計画」(HORTO札幌)の活動日誌です。

【ポタリングの立ち寄り先】ロイズガーデンの様子

HORTO札幌です。
日曜日も相変わらずの良い天気です。
今日は当社拠点の当別にサイクルキャリアを設置しましたが、当然立ち寄り先の様子も日々チェックしております。

今日はあいの里のロイズガーデン。
バラが有名な無料のガーデンですが、この時期はチューリップやヤエザクラなどが楽しめます。

 

f:id:holto:20190519192732j:plain

今日のお伴は、当社1号車のジャイアント・ロック4000です。

エントリーレベルのMTBですが、畦道ダートも河原も乗りこなせます。

 

f:id:holto:20190519192927j:plain

ヤエザクラが見ごろです。

 

f:id:holto:20190519193009j:plain

ラカンバの木陰のチューリップが春の北海道らしい雰囲気を醸しています。

 

f:id:holto:20190519194339j:plain

いい感じです。

 

f:id:holto:20190519194423j:plain

チューリップ満開ですね。
5月中は楽しめそうな感じです。

最後にロイズあいの里店でスイーツとコーヒーをいただいて花も団子も満足。
こんな雰囲気も楽しめる「お試しサイクリング体験」、いかがですか。

 

 お問合せは電話もしくは以下のサイトからどうぞ!!

じゃらんnet
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000203296/activity/l000021EF6/?plandate=&screenId=OUW2210&dateUndecided=1

※アクティビティジャパン
https://activityjapan.com/publish/plan/26930

道の駅とうべつ発着・石狩当別モデルコースのご案内

HORTOです。
今日は初夏先取りの良い天気、強い南風が温かい空気を送って夏日間近となっています。今日は道の駅とうべつ発着・石狩当別町内モデルコースのご案内です。
コース取りなどの参考にしてみてくださいね。

※今日のモデルコース

なにせ今日は南風が強く、いきなり逆風スタートです。

f:id:holto:20190518195153j:plain

本日のお伴は、ジャイアントのグライドR3・2010年モデルです。
MTBほどのタイヤ太さはありませんが、多少のダートも気にしないマルチパーパスなバイクです。
この方もかつては放置自転車の憂いを味わった車両、正直消耗品パーツやリアディレーラーも全交換した車両で、かなり手をかけてレストアしましたがまだまだ小修整は必要です。(途中でシフトワイヤーが緩くなってしまいました)

f:id:holto:20190518195604j:plain

風が強いので当別川の堤防上をゆるく走ります。

f:id:holto:20190518195652j:plain

田舎らしいのどかな風景が広がっています。

f:id:holto:20190518195742j:plain

町内に入り、つじの蔵でソフトクリームをいただきました。(炒った黒豆が乗っています)

f:id:holto:20190518195842j:plain

町内の阿蘇公園、ヤマザクラを背景にて。

f:id:holto:20190518195940j:plain

石狩当別駅まで来ました。札幌方面へはJRが公共の足です。

f:id:holto:20190518200032j:plain

駅横には「ふれあい倉庫」があります。
スープカレーツアーの「ポタリングルメ」でお世話になっている「そば切り・高陣」が入居しています。

f:id:holto:20190518200142j:plain

農協の倉庫は江別のレンガ造り、職人がほぼいなくなった今では貴重なレガシーです。

 

さて、途中でHORTO札幌の拠点があるものですから、不具合を確認したためここで車両をチェンジ。
後半はSCOTTのSPORTSSTER・P5(2008モデル)、これもシティ系のマウンテンバイクです。畦道ダート走りにうってつけです。

f:id:holto:20190518200243j:plain

菜の花畑、傍らには学園都市線が走っています。

 

f:id:holto:20190518200914j:plain

畦道ダートもまた楽しいです。
ここからぐんぐん道の駅に戻ります。

f:id:holto:20190518201006j:plain

JR石狩太美駅前にて、休日なので幾分落ち着いていました。

 

f:id:holto:20190518201115j:plain

最後も逆風に耐えながら、道の駅までたどり着きました。
当別コースはシティ系のマウンテンバイクがおススメですね。

是非お試しくださいませ。
当社でもお試しサイクリングプランでご案内しております。
お問合せは電話もしくは以下のサイトからどうぞ!!

じゃらんnet
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000203296/activity/l000021EF6/?plandate=&screenId=OUW2210&dateUndecided=1

※アクティビティジャパン
https://activityjapan.com/publish/plan/26930

道の駅とうべつ発着・百合が原公園モデルコースのご案内

HORTOです。
今日は非常に良い天気、気温は徐々に高くなっているなと感じるサイクリング日和です。

 

今日は「北欧の風 道の駅とうべつ」発着の百合が原公園モデルコースのご案内です。
百合が原公園は道の駅から片道12km程度、往復2時間弱で残りの時間を園内を自転車で回ることが可能です。

今回のモデルコースのマップです。
https://goo.gl/maps/iM9vfCYzYCiRoRYN9

 

いつもの石狩川をゆっくり越えて、茨戸川沿いを眺めながらあいの里の住宅地に入ります。

f:id:holto:20190513213105j:plain

石狩川、奥には手稲山が見えます。

 

f:id:holto:20190513213132j:plain

茨戸川も川の近くの小径を走ることができます。
今日のお伴は、ジャイアントのエスケープR3、元々は都内の駅前に捨てられていた放置自転車を引取り、フルレストアした車両です。
レストア担当者自身が最後のチェックとして、サイクリングに耐えられるかのストレステストも兼ねています。

f:id:holto:20190513213343j:plain

あいの里の市街地、街路樹の春紅葉が初春らしさを醸し出します。

 

f:id:holto:20190513213446j:plain

JR拓北駅、北海道らしいセラミックブロック造りの駅舎です。
ちなみにセラミックブロックは横3個並ぶと1mになるように作られています。

 

f:id:holto:20190513213625j:plain

伏篭(ふしこ)川沿いにて、こういう木陰と水路を活かした路があるのが魅力的です。

 

f:id:holto:20190513214845j:plain

走っている雰囲気。

 

f:id:holto:20190513214930j:plain

45分程度で百合が原公園へ。
札幌市内の都市公園でありながら、本格的な庭園を楽しめます。

 

f:id:holto:20190513215039j:plain

コブシの花が綺麗です。ちなみに白いのは花びらではないのがポイントです。

 

f:id:holto:20190513215156j:plain

アスレチック手前の菜の花がまたいい感じです。

 

f:id:holto:20190513215302j:plain

それでもこの時期の見ものは、満開のムスカリとチューリップのアクセントでしょう。
久々に庭園写真家してしまいました。

こんなフォトジェニックなチョコッと旅ができるのが、道の駅とうべつ発着のお試しプランです。基本的には札幌市北部と当別町石狩市付近の20kmを走りますが、見ものはいっぱいございます。
是非気になりましたら、一緒に走りましょう。
D800使いの当社2名が写真のフォローもいたしますよ。

 

 電話でのご予約、じゃらんnet、アクティビティジャパンでご予約承りしております。

じゃらんnet
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000203296/activity/l000021EF6/?plandate=&screenId=OUW2210&dateUndecided=1

※アクティビティジャパン
https://activityjapan.com/publish/plan/26930

 

道の駅とうべつ発着・モエレ沼&さとらんどモデルコースのご案内

HORTO札幌です。
GW後、北海道のこの時期らしい気温に戻りましたが、今日は寒かったです。
寒暖の繰り返しで春も本番になってゆきます。

さて、当社お試しサイクリングプランは「北欧の風 道の駅とうべつ」を発着点として周辺のおすすめポイントを3時間程度で軽く回るプランですが、モデルプランとして道の駅~モエレ沼公園~サッポロさとランドのポタリングをご紹介いたしますね。

Googleマップでのコースはこんなイメージです。

コースは26.7㎞、跨線橋石狩川を渡る橋は若干の上り下りがありますが、ほぼフラットな地形です。道路も舗装されていますが、若干プラント近くは石が多く特にロードバイクは要注意かもしれませんね。

まずは、道の駅からスタートしてモエレ沼公園まで約10kmを走ります。
モエレ沼公園とは、世界的な彫刻家のイサム・ノグチが手掛けた都市公園で、広さ約190ヘクタールの敷地内にガラスのピラミッドやテトラマウンド、海の噴水などの施設があり、全体がひとつの彫刻作品とするコンセプトで作られた公園です。

モエレ沼公園URL:https://moerenumapark.jp/

f:id:holto:20190510193533j:plain

モエレ山(築山)を借景に。
この公園は元々ごみなどの処理場があった場所です。
今日の相棒は、スコットのシティマウンテンバイク・レーシングエキスパートです。
ダートから舗装まで気にすることなく乗れます。

f:id:holto:20190510193821j:plain

ジェットコースター的に楽しめます。(他の来場者にはご注意を)

f:id:holto:20190510193913j:plain

テトラマウンドを借景に。

f:id:holto:20190510194008j:plain

ガラスのピラミッドを借景に。
天気が良ければもっと気持ちよかったですが、それでも十分。


アートな庭園をしばし楽しんだ後は、向かい側にある「サッポロさとらんど」へ。
都市と農業をつなぐ田園パークとして整備されていますが、なかなかくつろげますよ。

サッポロさとらんど公式URL:http://www.satoland.com/

f:id:holto:20190510194707j:plain

馬がいます。

f:id:holto:20190510194742j:plain

ヤギもいます。

f:id:holto:20190510194821j:plain

こっち向かせるのに一苦労しました。
(園内ではエサも販売しております)

f:id:holto:20190510194929j:plain

幌馬車乗車も可能です。(おとな400円、こども200円)
園内用のレンタサイクル、SLバスもある入園無料のテーマパークと言ってよいでしょう。隣にはサツラクの牛乳工場もあり、見学も可能です。

帰り道にはロイズのカフェや季節限定のロイズガーデンもあり、都市公園と田園風景を両方楽しめるモデルルートです。
自転車で片道40分、園内を80分程度で十分楽しめます。

是非、当社お試しサイクリングプランでお楽しみくださいませ。
電話でのご予約、じゃらんnet、アクティビティジャパンでご予約承りしております。

じゃらんnet
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000203296/activity/l000021EF6/?plandate=&screenId=OUW2210&dateUndecided=1

※アクティビティジャパン
https://activityjapan.com/publish/plan/26930








連休明けの札幌~百合が原公園

HORTO札幌です。
GW10連休が終わり、平日に戻りました。
労働生産性はいつもの平日より低そうでしたが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は予定していた作業が宵の雨でコンディションが悪く、今日は中止としました。
相方のイット氏はお休み。


ポタリングでもお世話になりそうな札幌市内の景勝地を訪れてみました。
今日は百合が原公園、札幌市内屈指のガーデンです。

f:id:holto:20190507212435j:plain

ムスカリの紫と、ポイントで植えているチューリップがアクセントになっています。
この時期の庭は、樹木の葉がまだ育っていないので比較的見通し良く撮れます。

f:id:holto:20190507212607j:plain

リリートレインも運行していますが、さすがに乗客は少ないですね。


f:id:holto:20190507212646j:plain

やはりムスカリの紫、葉色の緑、チューリップのワンポイントが美しいです。
園内は自転車というより徒歩ですが、フォトジェニックなポイントはたくさんありますよ。
当社催行の「北欧の風 道の駅とうべつ」発着、お試しサイクリングプランでフォトツアーも良いかもしれません。道の駅から約40分で公園で到着、60分くらいフォトツアー、帰りはロイズあいの里店でスイーツ&コーヒータイムの小休憩をとって戻るのが面白いかもしれませんね。

※お試しサイクリングプラン(約3時間)
じゃらんnet
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000203296/activity/l000021EF6/?showplan=spot_detail_calendar&screenId=OUW2201

アクティビティジャパン
https://activityjapan.com/publish/plan/26930

 

 

さて、当社ポタリングルメについて、本日ニュースリリースを配信いたしました。

f:id:holto:20190507213816j:plain

色々と告知を進めております。
今後とも乞うご期待。

5月になりました。

HORTO札幌です。
5月ですね、巷では新元号「令和」のはじまりだとか、まるで早くも年越しのような雰囲気を感じます。

ここ20日程度は、観光地づくりの土木作業や応援作業で本業があまり進展していませんでした。それ以前に何が本業かよく判らないことが多いです。
そんなものだと思います。
直接実力行使で観光を作るのも、自分たちの仕事かもしれません。

5月からは「つくる、つかう、つなげる、つきつめる」を企業目標にして進みます。

さて、自転車ツアーもGW明けに向けて動いています。

 

f:id:holto:20190501225316j:plain

並べるとそれは壮観です。

 

f:id:holto:20190501225408j:plain

今日は札幌からメンテナンスを楽しみに仲間が来てくれました。
30年来大事にしていた、クロモリのミヤタ製ロードバイクをレストアします。

 

 

f:id:holto:20190501225517j:plain

札幌市内(学園都市線各駅)発着・お届けレンタルサイクルプラン、作りました。


じゃらん

https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000203296/activity/l000021E27/?plandate=&screenId=OUW2210&dateUndecided=1

【アクティビティジャパン】

https://activityjapan.com/publish/plan/26926

 

どうぞご利用くださいませ。

かなり本気のサイクリング体験開発中

HORTOです。
今日も良い天気ですね~。こういう日はツアー開発に限ります。
ということで、齢46のオイラ、また自転車で駆けます。

 

f:id:holto:20190412210826j:plain

今日のお供は、ジャイアントのWARP DS-ONEです。
前後ともディスクブレーキなのが、ちょっとバイクっぽいです。
かなりのご高齢ですが、石狩当別駅始発で頑張って動いてもらいましょう。

 

f:id:holto:20190412211237j:plain

リクエストのあった望来当別線を走ってみます。
このあと、現実に直面します。

 

f:id:holto:20190412211333j:plain

うぎゃ!!
ここから登り勾配です。

f:id:holto:20190412211414j:plain

必死にこいで、標高差80mを登り切りました・・・・。
約100mの標高があります。
ここから一気に下ります。

 

f:id:holto:20190412211524j:plain

望来(もうらい)へ行くには右折ですが、諸事情で左折します。

 

f:id:holto:20190412211609j:plain

コハクチョウが田んぼを耕していました。
この時期ならではの風景です。

 

f:id:holto:20190412211651j:plain

石狩高岡から頑張って上り坂を漕いで、何ともフォトジェニックなアカエゾマツの回廊が。

 

f:id:holto:20190412211748j:plain

スウェーデンヒルズまで来ました。
ここではスウェーデングッズやガラス細工、木工芸などができます。
レストランAriという、イタリアンの粋な店もございます。

 

f:id:holto:20190412211928j:plain

雲がきれいでした。

 

f:id:holto:20190412212003j:plain

スウェーデンヒルズの玄関口、石狩太美駅まで来ました。
下り坂なので、案外楽です。

 

f:id:holto:20190412212055j:plain

道の駅とうべつです。
この時間はトラックの休憩が多いですね。
カップ麺とかおにぎりが売れそうな感じがします。

 

f:id:holto:20190412212207j:plain

貴重なレンガ積みのサイロです。
江別のレンガと、レンガ積みの建物は北海道遺産にすべきだと思っています。
それくらい、職人は絶滅危惧種になっています。

 

f:id:holto:20190412212319j:plain

当別川の築堤を走る自転車もなかなか楽しいですよ。

 

f:id:holto:20190412212415j:plain

木立がもう少し春めけば、かなりフォトジェニックになるでしょうね。

 

f:id:holto:20190412212503j:plain

いつも気にしている川下揚水機場です、ずいぶん雪が解けました。

 

f:id:holto:20190412212608j:plain

ピンネシリや夕張山地の芦別岳・夕張岳がよく望めます。

 

f:id:holto:20190412213049j:plain

途中のパン屋・きみかげでクロワッサンをほおばり、北海道医療大学前から学園通を石狩当別駅に向けて走ります。
ダケカンバの木立が美しい通りですが、あまり露出はされていません。

 

サライの合唱も武道館へのグランドフィナーレもありませんが、なんとか当別周辺をぐるりと自転車で回ってみました。総走行距離は43km弱、時間にして4時間30分。ほぼフルマラソンの距離です。
前半の登り(5.2%)はきついですが、ダウンヒルの気持ちよさを考えれば吹き飛ぶかもしれません。

早速ワンデーツアーにしてみようと思います。