北海道地域観光計画(HORTO札幌)~活動日誌

北海道内で共働・共創・考動による地域観光づくりを行っている「北海道地域観光計画」(HORTO札幌)の活動日誌です。ニコンD800を駆使して様子を撮って皆様にお伝えしております。

ふくろう湖の紅葉カヤック

HORTOです。

ブログをさぼっていると、あっさり10月が終わろうとしております。
全くもって、早いものです。

 

さて、紅葉の綺麗な1週間前にふくろう湖を探検してきました。
目当ては、湖上からの紅葉観察の可能性追求です。

正直、観光協会などの組織より機動性と腰の軽さが持ち味です。
諸事情でエントリーポイントはお知らせできませんが。

f:id:holto:20191031203313j:plain

浮島みたいな雰囲気と、とろっとした湖面が何とも言い難い雰囲気があります。

f:id:holto:20191031203400j:plain

光を味方につけながらの撮影です。

f:id:holto:20191031203430j:plain

十重二十重の黄葉・紅葉が素晴らしいです。

f:id:holto:20191031203512j:plain

どんどん漕ぎ出したくなります。


※ここがアクティビティとして使えるかは、管理者の北海道次第でしょう。






 

 

秋真っただ中の御朱印サイクリングを実施しました。

HORTOです。

北海道は台風19号の直接の被害などは無いのですが、週末の海は大荒れ。
コチラで行われているNAUIのダイブマスター講習も、海洋実習は先送りに。

関東や東北の被害を考えると、ただ自然の前には無力な人間です。
被災された方の1日も早い日常を取り戻せることを願うばかりであります。

今日は御朱印サイクリングを催行いたしました。
地元3名様+札幌からお越しの1名様の合計4名様での催行です。

f:id:holto:20191014164914j:plain

当別神社の境内も随分カラフルな黄葉が進んでいます。

f:id:holto:20191014164953j:plain

後藤宮司からの説明を受けています。
マチの歴史や経緯なども知れるいい機会です。

f:id:holto:20191014165540j:plain

早速聖徳神社で参拝です。

f:id:holto:20191014165710j:plain

東裏神社に来ました。

f:id:holto:20191014165737j:plain

御朱印が無い神社ですが、川下神社にも立ち寄りました。
河川敷で放牧されている馬をみて、多少興奮していたようです。

f:id:holto:20191014165910j:plain

f:id:holto:20191014165932j:plain

当別川の堤防を走ります。
この時間帯(11:30)はサイクリングには至適温度だった感じです。

f:id:holto:20191014170040j:plain

西当別神社から獅子内神社へ
借景が紅葉しています。

f:id:holto:20191014170128j:plain

最後に材木澤神社へ。
参道横にある別な斜路を自転車でヒルクライムしてもらいました。
あっさり上がれて、妙に感動していたのがうれしかったです。


地域にあるモノを有効活用して、ツーリズムに仕立てること、これは素材の持ち味を活かしてひとつの料理にするシェフの技術と似たものがあります。
これからも地域に刺激を与える観光を創りながら、地方の良さを引き出していく所存です。








収穫が終わりつつある石狩当別から太美まで

HORTOです。
結局、10月も何かとバタバタしております。
やっと石狩当別の事務所で終日作業となった本日、積み残しがすごい状態になっています。観光地づくりより支援業務が多いのですが、こういう日には拠点の観光地づくりも実践しなければなりません。
季節をお客様に楽しんでもらうためには、前の年からの準備になるのが観光の難しいところです。ですからカメラは必須です。

台風19号が来る前の小春日和の本日、石狩当別から太美~ビトエの青柳さんのファームまで自転車で行ってみました。

f:id:holto:20191011165402j:plain

葉物野菜がまだ畑にあります。
遠くに豆が干されています。
そんな季節ですが・・・・。

f:id:holto:20191011165552j:plain

緑肥になる背の低いヒマワリが咲き乱れています。
奥の当別の街並みと畑が、独特の風景を醸し出しています。

f:id:holto:20191011165729j:plain

一気に石狩太美を超えて、ビトエの石狩川まで来ました。
漉き込まれていないヒマワリも健気に咲いています。

f:id:holto:20191011165828j:plain

青柳さんのファームのカフェ「なぁ~や」でドライカレーを頂戴しました。
野菜が美味しい・・・・。
特にカボチャは自分それほど好きではないのですが、美味しかった。
ちなみにこれで650円・・・・納屋からは晩秋の雰囲気となった庭も観れて、BGMがふくよかな時間を作って、ギャラリーもあって・・・・。

ここで写真の個展をやりたい雰囲気です。

f:id:holto:20191011170240j:plain

ホスタ(ギボウシ)が色づいてきました。
シュウメイギクなどがいい感じで咲いています。
花が咲いているだけが庭ではありませんよ。葉の彩も見ものです。

f:id:holto:20191011170508j:plain

空が秋の雲です。
台風一過、冬はすぐそこです。

※10/14、16日のサイクリングツアーは満席となりました。
ありがとうございます。






秋の当別ふくろう湖&町内のナレッジジャンクション

HORTO札幌です。
この10日間、忙殺状態でございました。

それでも色々な意見(異見)を伺いながら、来季に向けた種まきも進めています。

さて、今日は今季色々とお願いしながらも役所は動かなかった「当別ふくろう湖」へ。行政には節度ある利用ルールを作らないと荒れますよ、と伝えながらも、明確なレスポンスはありませんでした。

待っていても返事がないので、一般的に水源地ダムに求められている範囲内で、今後使う考えで踏査してきました。
もちろん、国民共有の財産なのでその範囲では全く利用には問題ございません。
ダム付近に近寄らないとか、汚さないとかは利用者として当たり前のモラルですので、そこは守りましょう。

f:id:holto:20190921191138j:plain

良い天気です。
今日は紅葉の進み具合をチェックです。

f:id:holto:20190921191159j:plain

トップ沢川の方面へ向かいます。

f:id:holto:20190921191405j:plain

まだまだ紅葉までは至っていませんが、沢の中なので水面は穏やかです。

f:id:holto:20190921191335j:plain

往復して戻ってきました。
トップ沢川にかかる橋ですね。

 

f:id:holto:20190921191311j:plain

くぐります。

f:id:holto:20190921191433j:plain

ピンネシリ・神居尻山が良く見えます。
この眺望は水面ならではのものです。

地域観光のリソースは、こうやって足元に転がっています。
転がっているものに価値を見出すかどうか、それは「みる」力が必要です。
見る、観る、診る、視る、看る、色々な注目方法があります。

これができる人は案外限られますね。


そうして、気になっていた「風街カフェ」へ。

f:id:holto:20190921191535j:plain

築50年の住宅をリノベーションして作ったカフェですが、個人的にはジャンクションだと感じました。
多様性のある社会においては、このようなジャンクションから新たなアイデアや気づきを得られますが、この当別のまちは特にそれらが活発です。

住民の自主性もあるのでしょうし・・・・。

f:id:holto:20190921191556j:plain

f:id:holto:20190921191608j:plain

地域観光の立ち寄りポイントとして非常に楽しめそうです。
しかも、2階はシェアリングハウスになっているので、ちょっとした滞在にはもってこいです。

今日は色々な刺激を得ました。

そろそろ冬のことも考えなくては

HORTO札幌です。

今日は随分落ち着いた天気となり、秋っぽくなりました。
ま、変わりやすい天気なのであまりアテにはできませんが・・・・。

と思うとあと3か月少しで冬突入。
そろそろ価格表とか考えなくてはいけません、当社のワカサギ釣り。

f:id:holto:20190301205658j:plainワカサギ釣りよりも、このタレント狐のほうが正直ウケます。

f:id:holto:20190301205849j:plain目は案外怖いかも。

f:id:holto:20190301205540j:plainいつも見ていると、これが観光になるとは思えないキツネですが、見たことが無い人にとっては、感動モノらしいです。

ちなみにこれは雪上というより、川の上(氷上です)

 

f:id:holto:20190210211252j:plain

氷は最盛期で70センチくらいになります。
ハウスは暖かいですので、着こむほどではありません。

 

f:id:holto:20190212200500j:plainこんな感じ。
個人的に好きなグラスファイバーロッド(0.8号)と、アルファタックルの専用リール。

 

f:id:holto:20190307193026j:plain

キツネはワカサギを欲しがっています。

 

f:id:holto:20190205181402j:plain

氷上のジンギスカンは絶品でした。

 

f:id:holto:20190205181340j:plain

スノーシューも面白いです。

 

 

色々考えてしまいますが、御朱印サイクリングも是非楽しみましょう。
稲穂が刈り取られる前がフォトジェニックですよ。

 

 

【PR】当社サイクリングは「御朱印サイクリング」がおすすめ!!


■ご予約はアクティビティジャパンで承っております。
北コース
https://activityjapan.com/publish/plan/28267
南コース
https://activityjapan.com/publish/plan/28281

リクルート北海道じゃらんでも承っております。
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000203296/activity/l00002407D/?plandate=&screenId=OUW2210&dateUndecided=1

札幌駅の地下歩行空間で、地域のモノを積極的に売るすばらしさ。

HORTO札幌です。
今週も4連続の札幌サラリーマンモードが習慣になってきて、札幌駅と大通をつなぐ地下歩行空間を利用することも多くなりました。

クラシェというイベントが地下歩行空間で行われています。
道内のこだわりのある作り手がテーマに沿って出店するイベントです。

f:id:holto:20190910223438j:plain

今回は野菜を売っていますね。
石狩当別からも、らいおんしいたけやFarm Agricolaなどが出展しています。個々の事業者の取り組みは凄いと感じます。

f:id:holto:20190910223322j:plain

雰囲気を感じます。

f:id:holto:20190910223252j:plain

ディスプレイだけで、こんなに映えるんですね。

※なぜこれらの事が地元の道の駅でできないのでしょうか・・・・。

 

販売もそうですが、積極的な周知販促も目的でしょうね。

負けずに北石狩の観光も売らなくては、と感じます。

コワーキングスペース×地域観光の可能性もアリ

HORTO札幌です。
9月らしくない暑さが到来しております。

今日はクライアントがある白老でじっとりと支援作業。
これまた白老らしくない暑さでした。

さて、当社のある石狩当別の事務所。
広いのですが日中支援業務で出かけると、正直寂しい限りです。
机も椅子もあり、煮炊きもでき、ネットも冗長してつながる。
電話ファクスもあり。

観光もそうですが、賑やかで人がいるところからスタートだと感じておりますので、少々寂しい限りです。

目下、この石狩当別で「コワーキングスペース」を作ろうかと画策中です。
当社の事業で特にポイントとなるのは人材、地元愛にあふれる人はもとより、ワークライフバランスを取りたい人や家庭の事業がある人など、多様性を受容できるワイガヤスペースがあってもいいな。
個人的に思っていました。

ひょんなことから、当別町内でそのような情報と人材のマネジメントをしたいという2人のシンママさんに出会い、クラウドファンディングで同じようなことを目指しているとのことを知りました。

じゃあ使えばいいっしょ、というノリで考えています。

 

人と町の魅力を発信。横のつながりから新たな価値とサービスを。

f:id:holto:20190909212545j:plain

https://readyfor.jp/projects/freelife-tobetsu?fbclid=IwAR0loTDq60XzNRmzQHafcq3lQTk8bYE3B7p4Ijjl9Tcy3A8qum4Eq5-e8P0

設定額はかなり高い目標ですが、真剣に多様性を求めながらヒト、モノ、カネ、情報をマネージメントできると、それぞれのワークライフバランスにフィットした仕事ができ、情報がさらなる呼び水になるかなと感じております。
観光としても、このような世代が町内をガイドしたり、アクティブに動いたり、拘束時間ではなく高品質な仕事を凝縮することで労働生産性を高める、そんな効果もあるかもしれません。

とかく札幌の隣にあるためにアクティブな動きをしなくともそれなりの恩恵を浴びている地域ですが、そうではない地域も数々見てきた中で言うと民の進取の気象は官よりはるかに高く感じています。

こんな動きもありますので、ご興味のある方は是非ご一覧ください。
三方良しでこのような動きができると良いですね。